東京メトロ,「第6回 鉄道技術展」に出展

access_time
2019年11月23日掲載
東京メトロ,「第6回 鉄道技術展」に出展

東京地下鉄は,2019(令和元)年11月27日(水)から29日(金)までの間,幕張メッセにて開催される「第6回 鉄道技術展」に出展すると発表した.
 今回の出展では,「安心の提供」と「持続的な成長の実現」をキーワードに取り組んでいる最新技術の活用状況について実物や模型,さらに映像でも紹介する.  2023(令和5)年度に導入を予定しているCBTC(無線式列車制御)システムについては,鉄道模型を使用して仕組みを紹介するほか,旅行者向け券売機の実機も体験できる.さらに最新技術を解説するステージイベントも開催する.

写真提供:東京地下鉄

開催日時 2019(令和元)年11月27日(水)〜29日(金)10時~17時
会場 幕張メッセ国際展示場
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
内容 東京メトロの最新技術を実物や模型により展示するほか,最新技術の紹介映像の放映,司会者が展示ブース内容を解説するステージイベントを実施します.
■おもな展示など
●CBTCシステム説明用模型
 2023(令和5)年度に丸ノ内線,日比谷線に導入を予定している「CBTCシステム」について,鉄道模型を用いて仕組みを説明します.
●旅行者向け券売機の実機
 2018(平成30)年から導入している旅行者向け券売機の実機が体験できます.
このほか 「第6回 鉄道技術展」の詳細については鉄道イベント11月10日掲載記事をご覧ください.
ご案内 東京メトロニュースリリース(PDFファイル)