高山本線で『岐阜基地航空祭』にともなう輸送力増強

access_time
2019年11月11日掲載
高山本線で『岐阜基地航空祭』にともなう輸送力増強

JR東海では,2019(令和元)年11月10日(日),岐阜県各務原市で開催された『岐阜基地航空祭』にともなう多客対応のため,高山本線において臨時列車の運転および定期列車の増結が行なわれました.
 臨時列車は午前に岐阜→蘇原間で3本,午後に蘇原→岐阜間で4本および蘇原→美濃太田間で1本運転され,すべて美濃太田車両区のキハ75形3両編成が充当されました.
 定期列車ではキハ25形およびキハ75形の4両編成も見られ,キハ25形については名古屋車両区のM104編成も充当されました(写真).

写真:各務ヶ原にて 2019-11-10
投稿:宇佐美 昭展