西武001系「Laview」が「グッドデザイン・ベスト100」を受賞

西武鉄道001系が公開される

西武鉄道は,001系「Laview」が2019年度「グッドデザイン・ベスト100」を受賞したと発表した.
 001系「Laview」は,「いままでに見たことがない新しい車両」を目指し,西武鉄道の次世代のフラッグシップトレインとして製作された.国内初となる曲線半径1500mmの球面形状前面ガラス,客室窓には縦1350mm×横1580mmの大形窓を設置したことにより,これまでとは違った西武線沿線の四季折々の風景が楽しめる特急車両となっている.
 アヴァンギャルドな球形の先頭車両や,風景がファジーに映りこみ存在感を和らげる車体塗装色,驚くほど大きな客室窓,そして窓から見えるリビングルームをほうふつさせる心地よい暖色イエローのシートなど,乗車前から乗客の心をたかぶらせる仕掛けが満載である点や,「100年の風景をつくる」という高い志のもと,デザインの力で革新的創造にチャレンジした姿勢とその実現力などが評価され,受賞に至った.

写真:西武001系 編集部撮影 2019-2-14 小手指車両基地にて(取材協力:西武鉄道)