広島電鉄,5200形「Greenmover APEX」デザインの自動販売機を設置

access_time
2019年9月26日掲載
広島電鉄,5200形「Greenmover APEX」デザインの自動販売機を設置

広島電鉄は,サントリービバレッジサービスと共同で,5200形「Greenmover APEX」デザインの自動販売機したと発表した.
 これは,2019(令和元)年3月に運転を開始した新形車両5200形「Greenmover APEX」のPRの一環として設置する.設置されたのは,宮島線 商工センター入口駅の高架部で,9月30日(月)からは,同じく宮島線の広電宮島口駅改札内に設置される予定.
 なお,広島電鉄施設内において,電車がデザインされた自動販売機の設置は初めてとなる.

写真:広島電鉄WEBサイトから