山陽6000系6011編成が営業運転を開始

access_time
2019年8月21日掲載
山陽6000系6011編成が営業運転を開始

山陽電気鉄道では,6000系で2本目となる4両編成である6011編成が,2019年8月16日(金)ごろから,営業運転を開始しました.
 なお,6000系の3本目の4両編成車となる6012編成の川崎重工から東二見車庫への陸送が現在行なわれているようで,この6012編成についても,東二見車庫での整備後,新製試運転が行なわれたあと,営業運転に入るものと思われ,これにともない,これまで活躍を続けてきた,4連の3000系などの動向が注目されます.

写真:山陽塩屋—須磨浦公園間にて 2019-8-20
投稿:井上 遼一