×

トミーテック,「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」第2弾を12月に発売

access_time
2019年8月17日掲載
トミーテック,「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」第2弾を12月に発売

トミーテックは,「FIRST CAR MUSEUM(ファースト カー ミュージアム) 先頭車博物館」第2弾の詳細を発表しました.

 「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」は,ディスプレイ観賞用に特化したNゲージシリーズで,手軽に「トミックス」クオリティを手にすることがきるコレクションモデルです.

 第2弾は人気の新幹線のほかに,国鉄・私鉄車両がラインナップに加わります.また,ライト点灯を楽しむための「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」専用電源ユニットも発売されます.

■FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館 第2弾
スケール 1/150・1/160,9mmゲージ
※塗装組立済
ラインナップ ●<FM-009>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)
●<FM-010>九州新幹線800-2000系(つばめ)
●<FM-011>国鉄 485系特急電車(やまびこ・ボンネット)
●<FM-012>近畿日本鉄道 50000系(しまかぜ)
内容・仕様 ●オープンパッケージ
●車両本体(先頭車1両)
●展示用レール S158.5(F)(1本)
●車輪止めパーツ(2個)
※鑑賞用のため,走行はできません.
※カプラーなしのため,ほかの車両との連結はできません.
※ライト点灯には,別売りの「パワーユニット」「D.C.フィーダN」が必要です.
※ヘッドライトは,パワーユニットのディレクション(進行方向)スイッチを切り替えることで,テールライトに変わります.
※室内灯は点灯しません.
価格 各3400円(税抜)
発売予定 2019年12月
対象年齢 15歳以上
■電源ユニット
特徴 ●「FIRST CAR MUSEUM」用の車庫をイメージした電源ユニットです.
●「FIRST CAR MUSEUM」車両のヘッド・テールライト切り替え可能なディレクションスイッチ付き.
●常時点灯パイロットランプ付きで,ショート時は消灯し視認可能です.
●給電はレール接続式です(S35ジョイントレール取付済み).
●複数の電源ユニットを左右に固定できる,ジョイントパーツが付属します.
●電源は,9V形(006P)アルカリ乾電池1個が必要です(電池は別売).
※電池はアルカリ乾電池を使用してください.
ラインナップ ●<FM-017>ファーストカーミュージアム 電源ユニット
内容 ●電源ユニット
●パーツ...ジョイントパーツ(付属品)
価格 2000円(税抜)
発売予定 2019年12月
ご案内 「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」第2弾について(TOMIX公式WEBサイト,PDFファイル)
「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」特設WEBサイト