トミーテック,営団地下鉄5000系 東西線を「鉄道コレクション」で製品化

access_time
2019年8月17日掲載
トミーテック,営団地下鉄5000系 東西線を「鉄道コレクション」で製品化

トミーテックは,「鉄道コレクションシリーズ」のうちオープンパッケージ商品の新製品として「営団地下鉄5000系 東西線」の製品化を発表しました.
 営団地下鉄5000形は,東西線向け車両として,1964(昭和39)年から1981(昭和56)年にかけて428両が製造されました.中央緩行線へ乗り入れるために国鉄103系に準じて,営団初の20m級4扉車体で製造され,製造年代別に1次車から7次車に分けることができます.
 製品は,5036編成の非冷房時代をプロトタイプとし,10連化された際に増備された5・6次車(戸袋窓なしの中間車)など,編成の特徴が再現されます.先頭車は正面にIRアンテナが設置され,乗務員扉下部に手掛けが追加された姿を再現します.また先頭車のうち5036号車はパンタグラフを撤去した姿とし,ガイシ部分は上級者向けパーツとして付属します.正面帯部品については,継ぎ目が出ないよう形状が見直されます.
 増備車は,貫通扉のない5200形や回送運転台を備えた連結面が再現されるほか,FS502形台車を新規に作成されます.

■営団地下鉄5000系 東西線
スケール 1/150
※塗装組立済
内容・価格 ●営団地下鉄5000系 東西線・非冷房車 基本5両セット...7500円(税抜)
●営団地下鉄5000系 東西線・非冷房車 増結5両セット...7000円(税抜)
オプションパーツ ●動力ユニット 20m級用A2 TM-14...3400円(税抜)
●走行用パーツセット(グレー)TT-04R...1000円(税抜)
●<0238>パンタグラフPG16(2個入り)...500円(税抜)
仕様 オープンパッケージ
発売予定 2019年12月
ご案内 トミーテック 新製品インフォメーション(PDFファイル)