阪神電鉄と山陽電鉄で「高校野球」の副標

阪神電鉄と山陽電鉄で「高校野球」の副標

阪神甲子園球場では,2019(令和元)年8月6日(火)から,『第101回全国高等学校野球選手権大会』が開催されています.
 これにあわせて,阪神電鉄と山陽電気鉄道では,大会期間中,阪神梅田—山陽姫路間で運転される直通特急と,阪神梅田—須磨浦公園間で運転される特急に,「高校野球」の副標を掲出して運転しています.
 今年2019年の副標のデザインは,昨年2018年の第100回記念大会の時のものとよく似たデザインになっています.
 なお,山陽電鉄では,5000系6連の一部編成に掲出されている「GO!海水浴」ヘッドマークと同時に掲出されているシーンや,2020(令和2)年6月4日(木)まで継続運転されることになった,5000系5010編成による「Meet Colors! 台湾」号が,「高校野球」副標を掲出して走る姿も見られます.

写真:月見山にて 2019-8-7
投稿:井上 遼一