京急で「ワンピース」のラッピング列車運転

access_time
2019年7月31日掲載
京急で「ワンピース」のラッピング列車運転

京浜急行電鉄では,2019(令和元)年7月8日(月)から9月16日(月祝)まで,人気アニメ「ワンピース」のラッピング列車が運転されています.
 これは,「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市」を目指す横須賀市が,横須賀・三浦半島を盛り上げるべく実現した企画『京急宴線(えんせん) 真夏のONE PIECE列車』にともなうもので,アニメ『ワンピース』20周年,カレーの街よこすか20周年,京急電鉄創立120周年事業に合わせ,横須賀市および京急沿線を「ワンピース」にちなんで「宴」の舞台として,さまざまな企画が行なわれています.
 ラッピングが施されたのは,新1000形8連2本と2100形8連1本で,1057編成(京急イエローハッピートレイン)は「ONE PIECE 麦わらストア TRAIN」,1065編成は「ONE PIECE STAMPEDE TRAIN」,2133編成(京急ブルースカイトレイン)は「テレビアニメ ONE PIECE 20th TRAIN」とそれぞれテーマが異なる装飾が施されています.

写真:金沢文庫—金沢八景間にて 2019-7-30
投稿:谷口 順一