芝山鉄道3500形にSRマーク

access_time
2019年7月31日掲載
芝山鉄道3500形にSRマーク

芝山鉄道では,3500形に,このほど「SR」マークが表示されました.
 芝山鉄道3500形は京成電鉄3500形のリース車両で,3537+3538+3539+3540の4連1本のみが在籍しています.2013(平成25)年4月に芝山鉄道の車両となりましたが,車体の帯色は京成3500形と同じままで,車体側面の「Keisei」プレートの上から「芝山鉄道」のステッカーが張り付けられ,「K'SEI GROUP」ロゴが剥がされた状態で運転されてきました.2002(平成14)年10月の芝山鉄道線開業時から2013(平成25)年4月までリースされていた3600形3618編成が,赤帯と緑帯で前面に「SR」マークが付いていたのに比べると,外観上の変更点が少ないものとなっていました.
 今回の「SR」マークは3600形が取り付けていたものと同じデザインで,宗吾車両基地で作業が行なわれ,2019(令和元)年7月25日(木)から営業運転に入っています.

写真:柴又にて 2019-7-30
投稿:谷口 順一