『第11回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり』にともなう臨時列車運転

access_time
2019年7月22日掲載
『第11回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり』にともなう臨時列車運転

ふるさと銀河線りくべつ鉄道では,2019(令和元)年7月20日(土)・21日(日),構外運転が行なわれました.
 これは,『第11回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり』の開催にともなうもので,7月20日(土)は「花火列車」として夜間に運転されました.7月21日(日)は10時から14時まで1時間おきに計5本が陸別—百恋間で運転され,陸別方からCR75-3(白メーテルラッピング)+CR75-101+CR70-8(なつぞらラッピング)の3両編成が使用されました.

写真:カネラン—百恋間にて 2019-7-21
投稿:風間 諒平