南海1000系古墳ラッピング車両が南海本線で通常運用に

南海1000系古墳ラッピング車両が南海本線で通常運用に

南海電気鉄道では,『百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン』の一環でラッピングが施された1000系1003編成が,2019(令和元)年7月21日(日)から南海本線で通常運用を開始しました.
 同編成は,20日(土)に高野線で臨時列車に使用されたあと,所属先へ回送されていました.
 今後,2020(令和2)年6月30日(火)まで,南海本線・空港線で運転される予定です.

写真:萩ノ茶屋にて 2019-7-21
投稿:岡田 真人