鉄道博物館で『プラレール60周年記念展』開催

access_time
2019年7月22日掲載
鉄道博物館で『プラレール60周年記念展』開催

鉄道博物館では,タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」が1959(昭和34)年の発売から60周年を迎えたことを記念して,2019(令和元)年7月19日(金)から本館2階スペシャルギャラリー1にて『プラレール60周年記念展「プラレール博物館 〜昭和・平成・そして令和へプラレールの歴史〜」』が開催されています.

「E5系新幹線はやぶさプラレール車両ジオラマ」

 「プラレールの歴史・現在・未来」,「特別展示・プラレールができるまで」,「鉄道博物館×プラレール コラボ展示」として,親子3代で楽しく学べる内容になっています.また,開催期間中には,本館1階エントランス付近にて「E5系新幹線はやぶさ」の形を「プラレール」の青いレールで再現した幅約3600mmの大形プラレールジオラマ「E5系新幹線はやぶさプラレール車両ジオラマ」(写真)が初展示されています.
 この『プラレール60周年記念展』は,9月1日(日)まで行なわれる予定です.

写真:鉄道博物館にて 2019-7-20
投稿:舛掛 尚則