JR西日本,271系を報道陣に公開

JR西日本,271系を報道陣に公開

JR西日本は,関空特急“はるか”に導入する新形車両271系を,2019(令和元)年7月10日(水)に報道陣に公開した.

 271系は,現在281系6連で運転されている“はるか”の増結用として導入されるもので,クモハ271+モハ270+クモハ270の3両編成.車両は,前面のインバースラインや,車体のスクエアドット,“はるか”のロゴマークなど,281系を継承したデザインが採用されている.前面は,貫通式の高運転台となっているが,281系と併結した際には使用されない.

JR西日本,271系を報道陣に公開

 車内には,全座席にモバイル用コンセントが設置されているほか,客室鴨居部にはディスプレイを設置し停車駅・運行情報などの多言語案内(4ヵ国語対応)を行なう.281系ではデッキにあった大形スーツケースなどにも対応した荷物スペースだが,271系では客室内部に設置されている.また,防犯カメラが客室内・デッキ部に設置され,車内セキュリティの向上が図られている.
 271系は3両編成×6本が導入され,2020(令和2)年春から営業運転を開始する予定.

写真はいずれも松本洋一撮影
近畿車輛株式会社 本社にて  2019-7-10(取材協力:JR西日本・近畿車輛)