185系が渋川へ

access_time
2019年7月7日掲載
185系が渋川へ

JR東日本では,2019(令和元)年7月6日(土),渋川—上野間で団体臨時列車が運転され,大宮総合車両センター所属の185系6両(B5編成)が上越線に入線しました.
 最近は,群馬県からの団体臨時列車はE257系で運転されることが多く,185系は本数が減ってきているため,今後の運転予定が注目されます.

写真:八木原—群馬総社間にて 2019-7-6
投稿:倉石 淳