キハ47形の異なるカラーリングの3連が走る

キハ47形の異なるカラーリングの3連が走る

JR東日本では,2019(令和元)年7月2日(火)の磐越西線2236Dから,新新潟色・新潟色・首都圏色の異なるカラーリングによるキハ47形の3連が運転されています.
 編成は馬下方からキハ47 1511+キハ47 511+キハ47 514で,3両すべてが異なるカラーリングの3連が組成されるのは,珍しいことです.
 なお,JR東日本新潟支社は8月19日(月)の磐越西線2236Dから,GV-E400系が営業運転を開始すると発表し,新津運輸区所属のキハ40系は「越乃Shu*Kura」を除いて置き換えられることが決定しています.

写真:北五泉—新関間にて 2019-7-2
投稿:鷲澤 拓弥