クハ489-501のスカートが昭和50年ごろのクハ489-503仕様に

access_time
2019年7月3日掲載
クハ489-501のスカートが昭和50年ごろのクハ489-503仕様に

土居原ボンネット広場に展示されている小松市所有の489系先頭車クハ489-501は,タイフォン補修にあわせてスカートからタイフォンカバーを一時的に取り外し,クハ489形500番台後期形(503〜505)の姿が再現されています.
 これにあわせて7月から,昭和50年前後のクハ489-503を再現した灰色スカートに塗装変更されました.
 週末の車内開放日に合わせてヘッドマークも当時の姿を再現する文字マークとなるほか,8月24日(土)・25日(日)に予定されている撮影イベントの1日目までこのスタイルとなり,イベント2日目の25日(日)には,もとのクリーム色のスカートに戻される予定です.

写真:土居原ボンネット広場にて 2019-7-2
投稿:岩谷 淳平