マヤ50 5001が秋田総合車両センターへ

マヤ50 5001が秋田総合車両センターへ

JR東日本では,2019(令和元)年6月23日(日),仙台車両センター所属のマヤ50 5001が秋田総合車両センターに入場するため,一ノ関→北上→横手→秋田の経路で配給輸送されました.けん引機は秋田車両センター所属のDE10 1187でした.
 この日は,チキ6両の返空輸送が秋田→横手→北上→一ノ関の経路で運転され,秋田車両センター所属のDE10 1647+DE10 1759の重連がけん引しました.通常,チキの返空は単機けん引ですが,翌24日(月)に一ノ関→秋田間でロングレールの輸送が予定されていたために重連となりました.
 これにより,秋田車両センターに所属するDE10形全機が同じ日に北上線を走行することになりました.

写真:ゆだ錦秋湖—ほっとゆだ間にて 2019-6-23
投稿:千葉 恵一