鉄道博物館で豊田運輸区の社員によるイベント開催

鉄道博物館で豊田運輸区の社員によるイベント開催

鉄道博物館では,2019(令和元)年6月1日(土),『JR東日本 豊田運輸区の社員による 乗務員の仕事体験&交流イベント』が開催されました.
 現役乗務員と学芸員によるトークショー,乗務員とのふれあいトーク,中央線ペーパークラフト作成,運転士業務体験,車掌業務講座,乗務点呼体験と乗務員の仕事道具展示,鉄道マナー教室,『通常プログラムに乗務員が参加!』や,中央線に関係する特別展示が実施されました.
 中央線に関係する特別展示では,「183ランチトレイン」183系の前面名表示器が,“あずさ”,“かいじ”のイラストマークへ変更され,車両ステーション1階101系電車は,行先表示が「豊田」行きで展示されました.また,101系電車では,特別快速・特別快速“おくたま”のヘッドマークが掲出されました.

写真:鉄道博物館にて 2019-6-1
投稿:舛掛 尚則

2019年6月3日掲載