東京メトロ13000系第33編成が甲種輸送される

東京メトロ13000系第33編成が甲種輸送される

近畿車輌で落成した東京メトロ日比谷線用の13000系第33編成が,2019(令和元)年5月25日(土)から26日(日)にかけて徳庵から熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました.徳庵→吹田(信)間は岡山機関区所属のDE10 1561,吹田(タ)→横浜羽沢間は新鶴見機関区所属のEF65 2095,横浜羽沢→熊谷(タ)間は同所所属のEF65 2084がそれぞれけん引しました.
 そして27日(月)には秩父鉄道線内にて羽生方にデキ502,武川方にデキ505を連結し,熊谷(タ)→武川→羽生の経路で輸送されました.なおデキ505は塗装がそれまでの青色から緑色に変更されてから初めて甲種輸送に充当されたこともあり,注目を集めました.

写真:新郷—西羽生間にて 2019-5-27
投稿:鎌田 彬宏