山手線,新大久保駅に出口専用改札口を追加整備

山手線,新大久保駅に出口専用改札口を追加整備

JR東日本東京支社は,現在実施中の山手線の新大久保駅改良工事について,新たに出口専用改札口を追加整備すると発表した.
 同駅の駅改良工事は,2016(平成28)年8月から実施しているもので,改札内にエレベーター2基と線路上空通路を新設してバリアフリールートを整備するとともに,多機能トイレも整備する.
 今回の追加整備は,周辺施設の利用客が増加していることにともなうもので,駅構内から区道側に抜ける出口専用改札口(改札機2台)が新設される.
 改良工事の完成時期は,2020(令和2)年春ごろの予定.

写真:JR東日本のニュースリリースから

2019年5月21日掲載