鹿児島市交 鹿児島駅前電停で7500形3編成が並ぶ

access_time
2019年5月21日掲載
鹿児島市交 鹿児島駅前電停で7500形3編成が並ぶ

2019(令和元)年5月20日(月)・21日(火)の2日,鹿児島市交通局の最新形低床電車7500形「ユートラムIII」の全4編成のうちの3編成が,鹿児島駅前電停で並ぶ光景が見られました.
 鹿児島市交のダイヤ設定は,低床電車は「低床電車のスジ」として設定していますが,この内の2枠は7500形の固定スジとしており,全4編成いる7500形のうち2本はこのスジに入るようになっております.今回のこの並びは,その7500形の固定スジ以外のスジに,もう一本の7500形が入ったため見られた光景であります.7500形は,2019(平成31)年3月1日(金)から2次車の7503号,7504号を増備しており,今後もこうした並びが見られることも期待できます.
 なお,両日とも7502号,7503号,7504号の3編成が並んでいます.
 21日(火)は,鹿児島駅近くの小学生がスケッチ大会で鹿児島市電の絵を描く児童が多く見られましたが,その児童たちも「新しい電車が並んだ」と歓声を上げる場面も一部で見られました.

写真:鹿児島駅前にて 2019-5-21
投稿:冨吉 郷太