E233系0番台トイレ設置車両,5月27日から運転開始
使用開始は2019年度末から

access_time
2019年5月11日掲載
JR東日本E233系0番台

写真:JR東日本E233系0番台  編集部撮影  豊田電車区にて  2006-10-1(取材協力:JR東日本)

JR東日本八王子支社では,中央快速線と青梅線で運用されているE233系0番台について,トイレを設置した車両の運転を2019(令和元)年5月27日(月)から開始すると発表した.

E233系0番台トイレ設置車両,5月27日から運転開始

 トイレはユニバーサルデザインとし,4号車の5号車寄り1ヵ所に設置される.おもな運転区間は,中央本線東京—大月間と青梅線立川—青梅間となる.
 なお,トイレの使用開始時期は,車両基地などの改修工事が完了する2019(令和元)年度末以降となる予定.

特記以外の写真はJR東日本八王子支社のニュースリリースから