トミーテック,大阪市交通局50系を「鉄道コレクション」で製品化

トミーテック,大阪市交通局50系を「鉄道コレクション」で製品化

トミーテックは,「鉄道コレクションシリーズ」のうちオープンパッケージ商品の新製品として「大阪市交通局50系」のうち谷町線5069編成と千日前線5085編成の製品化を発表しました.
 大阪市交通局50系は1960(昭和35)年に登場した車両で,当初は御堂筋線・四つ橋線に配置されましたが,御堂筋線に配置された車両は1970(昭和45)年までに,一部編成を残して谷町線・中央線・千日前線に転属.1977(昭和52)年ごろには四つ橋線配置の車両も谷町線に転属しました.1975(昭和50)年の号線カラー制定後も,しばらくの間はクリームとオレンジのボディカラーを保った編成が活躍していましたが,その後,アッシュグリーンの車体にラインカラーが施され,おなじみの姿となりました.

トミーテック,大阪市交通局50系を「鉄道コレクション」で製品化

 谷町線5069編成は,50系4次車特有の上面が水平に近いファンデリアカバー形状や戸袋窓の天地寸法が縮小された姿,回送運転台が備わった連結面などを再現します.また,中間車に5700形(もと200系→1200形の電装解除車)が連結されている姿を製品化します.千日前線5085編成は,1994(平成6)年の営業運転最終日まで運転された編成で,先頭車の5085号車は森之宮検車場で保存されています.製品は上記4次車の特徴のほか,座席下にヒーターが設置されたことにともない,各ユニット間の連結面に貫通扉が追加された姿を再現します.

スケール 1/150
※塗装組立済
内容・価格 ●大阪市交通局 地下鉄谷町線 50系5069編成 6両セットA...9000円(税抜)
●大阪市交通局 地下鉄千日前線 50系5085編成 4両セットA...6000円(税抜)
■オプションパーツ
●動力ユニット 18m級用A TM-06R...3400円(税抜)
●走行用パーツセット TT-04R(車輪径5.6mm2両分:グレー)...1000円(税抜)
仕様 オープンパッケージ
発売予定 2019年8月
※価格・発売予定は変更となる場合があります.
ご案内 トミーテック 新製品インフォメーション(PDFファイル)