201系に関西本線(大和路線)開業130周年ヘッドマーク

201系に関西本線(大和路線)開業130周年ヘッドマーク

JR西日本では,2019(令和元)年5月2日(木)から,吹田総合車両所奈良支所所属201系ND611編成(JR難波方からクハ201-135+モハ201-264+モハ200-264+モハ201-265+モハ200-265+クハ200-135)に,関西本線(大和路線)の開業130周年を記念したヘッドマークが掲出されています.
 これは,関西本線(大和路線)の前身である大阪鉄道・湊町(現:JR難波)—柏原間が,1889(明治22)年に開業してから130年となるのを記念したもので,ヘッドマークには113系・221系・103系・201系の計4形式のイラストが描かれています.

写真:久宝寺にて 2019-5-3
投稿:鈴木 郁也

2019年5月5日掲載