快速“つがわ狐の嫁入り号”運転

快速“つがわ狐の嫁入り号”運転

2019(令和元)年5月3日(金祝),狐火で有名な津川に伝わる,江戸時代の嫁入りを再現した結婚の儀式『第30回 つがわ狐の嫁入り行列』にあわせて,臨時快速“つがわ狐の嫁入り号”が,新潟—津川間(信越本線・磐越西線)で運転されました.
 使用車両は新津運輸区所属のキハ47・48形国鉄色2両編成で新潟方にキハ47 1514,津川方にキハ48 523となっていました.前面表示器は「臨時」表示でした.また,往路到着後,使用車両は復路まで津川—新津間で回送されています.

写真:三川—津川間にて 2019-5-3
投稿:藤巻 佳一