キハ185系“ゆふ”が5両編成で運転される

access_time
2019年4月30日掲載
キハ185系“ゆふ”が5両編成で運転される

JR九州では,大分車両センター所属のキハ185系にて運転される特急“ゆふ”が,2019(平成31)年4月26日(金)から,通常の4両編成から5両編成に増結されて運転されています.
 これは,ゴールデンウィーク期間中の乗客増を見込んだものと思われますが,これにより2018(平成30)年7月の久大本線全線復旧時に見られた長編成が,再び実現することとなりました.

写真:賀来—豊後国分間にて 2019-4-27
投稿:麻生 航太郎