787系4連の臨時“にちりん”運転

787系4連の臨時“にちりん”運転

JR九州では,ゴールデンウィーク期間中の2019(平成31)年4月27日(土)から2019(令和元)年5月6日(月休)まで,日豊本線の大分—小倉間で,臨時特急“にちりん”82・83号が運転されています.
 この臨時“にちりん”には,大分車両センター所属の787系4連(Bo101〜111編成)が使用され,車掌が乗務する形態で運転されています.
 この787系の4連は,2017(平成29)年3月のダイヤ改正から“にちりん”の一部列車でワンマン運転が実施されており,2018(平成30)年3月のダイヤ改正では,“きりしま”・“ひゅうが”を含めた,787系4連で運転される特急列車のすべてでワンマン運転が実施されています.
 なお,4月27日(土)・28日(日)には,787系4連を使用した“にちりん”86・87号も大分—小倉間で運転され,こちらは5月5日(日祝)と5月6日(月休)にも運転される予定です.

写真:豊後豊岡にて 2019-4-27
投稿:麻生 航太郎

2019年4月30日掲載