山手線上野駅の発車メロディーが「トゥーランドット」に

access_time
2019年4月30日掲載
山手線上野駅の発車メロディーが「トゥーランドット」に

JR東日本東京支社では,東京文化会館で『オペラ夏の祭典2019-20 Japan<->Tokyo<->World』が開催されることから,同会館の最寄り駅である山手線上野駅2番線(内回り)・3番線(外回り)ホームの発車ベル(電子ベル)が,2019(平成31)年4月20日(土)初電から期間限定で発車メロディーに変更されています.
 使用曲は,2019(令和元)年7月12日(金)から14日(日)にオペラ「トゥーランドット」の上演にあわせて,プッチーニ作曲「トゥーランドット」が使用されています.この発車メロディーは,2019(令和元)年7月20日(土)終電まで予定されています.
 また,2019(令和元)年11月から2020(令和2)年9月の期間は,同会館での上演作品に合わせ,ワーグナー作曲「ニュルンベルクのマイスタージンガー」に変更される予定となっています.
 このほか,京成電鉄では京成上野駅のコンコースで,東京都交通局では大江戸線上野御徒町駅構内で,それぞれ「トゥーランドット」の楽曲ハイライト部分のメロディ放送も実施されています.

写真:上野にて 2019-4-29
投稿:舛掛 尚則