「名鉄ネット予約サービス」,5月18日から開始

「名鉄ネット予約サービス」,5月18日から開始

名古屋鉄道では,特別車両券(ミューチケット)をインターネットで予約購入できる「名鉄ネット予約サービス」を,2019(令和元)年5月18日(土)から開始すると発表した.
 このサービスは,スマートフォンやパソコンなどから,専用WEBサイト経由で特別車両券が購入できるもので,事前の会員登録なしでも利用できる.あわせて,購入の都度,利用者情報の入力が必要のない会員登録(入会金・年会費無料)も可能となる.
 購入時には,座席表(シートマップ)などから座席を選択できるほか,本サービスで購入した特別車両券は,2回まで変更が可能となる.乗車時は,駅での特別車両券の発券は不要となるが,乗車後に購入情報を確認できるスマートフォンなどの決済時に利用したクレジットカードの携帯が必要.
 購入は,乗車日の1ヵ月前(前の月の同じ日)から可能で,発売時間は,各日5時10分から翌日の0時15分までの間で,利用列車が乗車駅を発車する1分前までとなる.
 本サービスの開始にともない,車掌端末が導入される.これにより,車掌が車内において特別車の座席発売状況を把握することができるため,特別車両券の購入客への車内改札が省略される.ただし,購入済み特別車両券の座席番号と異なる座席を利用の場合や,乗車前に特別車両券を購入せずに特別車を利用している乗客については,特別車両券の確認を引き続き実施する.
 なお,「回数特別車両券(回数ミューチケット)」と「時差・土休回数ミューチケット」については,2019(令和元)年5月17日(金)の終列車をもって発売を終了する.

写真は名古屋鉄道のニュースリリースから

2019年4月20日掲載