長堀鶴見緑地線で,80系転用車両が営業運転を開始

長堀鶴見緑地線で,80系転用車両が営業運転を開始

大阪高速電気軌道長堀鶴見緑地線では,2019(平成31)年3月中旬から,今里筋線から転用されてきた80系8131編成が,営業運転を開始しました.
 この編成は,2013(平成25)年3月に行なわれた今里筋線のダイヤ改正にともない,今里筋線の運用が削減され,余剰・休車となっていた80系8117編成を,2019(平成31)年3月16日(土)に行なわれた,長堀鶴見緑地線の輸送力増強にともなうダイヤ改正に備えて,80系30番台8131編成へ改番のうえ,長堀鶴見緑地線へ転属としたものです.
 この転用車両は,今里筋線の面影を残す車両デザインとされ,ラインカラーは長堀鶴見緑地線のもえぎ色,今里筋線のオレンジが両方取り込まれており,車体前面には「Osaka Metro」のロゴが大きくあしらわれたデザインとなっています.

写真:心斎橋にて 2019-4-10
投稿:井上 遼一

2019年4月11日掲載