EH500-65が本線試運転を実施

EH500-65が本線試運転を実施

JR貨物では,2019(平成31)年4月10日(月),門司機関区所属のEH500-65号機が,北九州貨物ターミナル→遠賀川→幡生操車場→北九州貨物ターミナルの経路で本線試運転を行ないました.
 同機は,2019(平成31)年4月8日(月)の2073列車で門司機関区に到着し,仙台総合鉄道部から転属となりました.仙台時代についていたATSの「Ps」,「C」の表記がなくなり,また,パンタホーンには黄色が塗られるなど関門仕様へ,さまざまな変更が行なわれたものと思われます.

写真:門司にて 2019-4-10
投稿:本田 裕貴

2019年4月11日掲載