8075列車の前機に,DD51 1804が充当される

8075列車の前機に,DD51 1804が充当される

JR貨物では,2019(平成31)年3月16日(土)のダイヤ改正以降,8075列車(稲沢発四日市行き/石油製品輸送用タンク車・空車)が,愛知機関区所属のDD51形と,DF200形の異形式重連でのけん引となり,話題となっています(→鉄道ニュース2019年3月28日掲載記事).
 4月2日(火)は,同列車の前機に,スノープロウを装備していることで注目されている,DD51 1804が充当されました.ダイヤ改正以降,同列車はスノープロウを装備していない825号機,1156号機,1802号機が充当されていましたが,今回,スノープロウを装備する1804号機が初充当となりました.

写真:富田浜—四日市間にて 2019-4-2
投稿:志摩 敬