長良川鉄道「チャギントン列車」が定期列車へ充当される

長良川鉄道「チャギントン列車」が定期列車へ充当される

長良川鉄道では,ナガラ501「チャギントン列車」が2019(平成31)年3月26日(火)から関—郡上八幡間にてイベント列車として営業運転を開始しました.
 初日の3月26日(火)には関駅において記念式典が行なわれました.側面の窓ガラスにも絵柄の描かれたフィルムが貼りつけられており,車内への採光を確保しつつ,絵柄を損なわない外観となっています.
 イベント列車としての運転は今後,4月3日(水)・5日(金)・30日(火祝)に予定されています.
 また,3月30日(土)から全線にて定期列車への充当も開始されました.
 イベント列車としての運転時は事前予約制で,専用の乗車券が必要ですが,定期列車としての運転時は予約不要で当日有効な乗車券で利用可能となっています.
 ナガラ501の「チャギントン列車」としての運転は今後およそ3年間予定されています.

写真:関市役所前にて 2019-3-31
投稿:宇佐美 昭展

2019年4月1日掲載