南海で「泉佐野市70周年×キン肉マン40周年友情タッグラピート」運転

access_time
2019年3月31日掲載
南海で「泉佐野市70周年×キン肉マン40周年友情タッグラピート」運転

南海電気鉄道では,2019(平成31)年3月23日(土)から「泉佐野市70周年×キン肉マン40周年友情タッグラピート」が運転されています.
 これは,2018(平成30)年4月に泉佐野市が市政40周年を迎え,同市のキャラクター「一生犬鳴!イヌナキン!」の誕生に携わった漫画家ゆでたまご氏のデビュー作で,2019年5月で連載開始40周年を迎える「キン肉マン」とコラボレーションしたもので,ラッピングは50000系第6編成の車体側面に施されています.
 1・6号車にはイヌナキンとキン肉マンをメインに泉佐野市の観光地が描かれ,2〜5号車は「キン肉マン」に登場するキャラクターがテーマ別に描かれています.
 2019(平成31)年3月31日(日)には,難波14時35分発の“ラピートβ”55号発車前に,泉佐野市長などの来賓を迎え,漫画家ゆでたまご氏よる入魂式が行なわれ,今後およそ半年間運転される予定です.

写真:鶴原—井原里間にて 2019-3-31
投稿:土居 博幸