青梅線奥多摩駅,4月にリニューアルオープン

青梅線奥多摩駅,4月にリニューアルオープン

JR東日本では,青梅線奥多摩駅について,2019(平成31)年4月にリニューアルオープンすると発表した.

 青梅線の青梅—奥多摩間については,2018(平成30)年秋から,駅を降りてすぐに本格的な自然やアウトドアを楽しめる区間として「東京アドベンチャーライン」の愛称を使用しており,2019(平成31)年2月の御嶽駅に続き,自然の中でアウトドア・アクティビティを楽しむ路線にふさわしい駅に改良する.

青梅線奥多摩駅,4月にリニューアルオープン

 リニューアルでは,「関東の駅100選」に選ばれている山小屋風の駅舎デザインを尊重した美化改修を実施する.また,駅広場方向とバス乗り場方向に新たに出入口を設置し,駅舎内に効率的な動線を作る.さらに登山利用者向けに,更衣室や靴洗い場,荷物置き場といった設備や,空調を整備した待合室などを設置する.なお,駅舎の内装を含め,待合室の内装やベンチには,地場産材である多摩産木材を使用する.
 このほか,駅舎改良工事のため一時休業していた駅2階店舗の「ポートおくたま」についても,4月1日(月)にリニューアルオープンする.また4月13日(土)には,奥多摩駅や駅前広場を中心としてリニューアル記念イベントを開催する.

写真はいずれもJR東日本八王子支社のニュースリリースから