3月29日から「新京成線アプリ」の配信開始

3月29日から「新京成線アプリ」の配信開始

新京成電鉄では,2019(平成31)年3月29日(金)から,スマートフォン向け公式アプリ「新京成線アプリ」の無料配信を開始すると発表した.
 「新京成線アプリ」は同社WEBサイトに掲載されている運行情報に加え,新たに列車走行位置を確認することが可能.電車の位置(駅/駅間),遅延時分,列車の行先を約1分おきに自動更新して表示する.また,各駅の時刻表,階段やエレベーターに近い号車を表示する駅ホームの構内図などの機能が使用できる.
 列車走行位置機能は,利用客が直接駅員に尋ねることなく,瞬時に遅延時分や現在の電車位置を把握することができるため,同社では輸送障害時などの不安やストレスの低減につながるとしている.また,駅構内図についても,WEBサイトと比較し,要点を絞った簡単な作りにしており,お年寄りやお身体が不自由な方も,エレベータやエスカレータ付近の号車を確認することができる.
 アプリは「Google Play」からダウンロードが可能で,「App Store」ついては,配信可能になり次第,同社WEBサイトなどで発表される.

写真は新京成電鉄提供