快速“EL村上ひな街道号”運転

快速“EL村上ひな街道号”運転

JR東日本では,『第20回城下町村上町屋の人形さま巡り』にあわせて,2019(平成31)年3月23日(土)・24日(日),快速“EL村上ひな街道号”が羽越本線新津—村上間で運転されました.
 新潟車両センター所属で“SLばんえつ物語”用の12系客車7両が使用され,往路の新津→村上間は長岡車両センター所属EF81 97,復路の村上→新津間は同センター所属のEF64 1051が,それぞれけん引しました.客車をけん引しない機関車はそれぞれ単機回送されています.
 23日(土)は,2台の機関車は長岡に戻らず,新津運輸区の構内で2機並んで一泊しました.
 とくにEF64形直流電気機関車が新津以北直流電気の北限の村上まで入るのは非常に珍しい光景となりました.
 例年は,蒸気機関車のC57 180がけん引する列車ですが,C57 180は車輪の不具合により修繕が必要なことと,保安装置などの更新や定期検査を行なっているため,夏ごろに復帰する予定となっています.

写真:水原—京ヶ瀬間にて 2019-3-23
投稿:藤巻 佳一

2019年3月24日掲載