叡電,デオ900系「青もみじきらら」とデオ722リニューアル車が営業運転を開始

access_time
2019年3月22日掲載
叡電,デオ900系「青もみじきらら」とデオ722リニューアル車が営業運転を開始

叡山電鉄では,2019(平成31)年3月21日(木祝),デオ900系901編成の塗装を「メープルグリーン」へと変更した「青もみじきらら」号と,リニューアル工事を受けていたデオ722が,それぞれ営業運転を開始しました.
 「青もみじきらら」号は,鞍馬線開通90周年事業の一環として,ふだんは「メープルレッド」の紅葉色をまとっている同編成を,新緑の季節に合わせた特別な塗装としたもので,営業運転開始前には出町柳で出発式典が行なわれました.
 この「青もみじきらら」号は,12月上旬までの運転が予定されています.

写真:修学院にて 2019-3-21