平成筑豊鉄道で「ことこと列車」の営業運転開始

access_time
2019年3月22日掲載
平成筑豊鉄道で「ことこと列車」の営業運転開始

平成筑豊鉄道では,新しい観光列車「ことこと列車」(400形401+402号車)が,2019(平成31)年3月21日(木)から営業運転を開始しました.
 運転開始に先立ち,直方駅前で記念の式典が行なわれ,車両をデザインした水戸岡鋭治氏や沿線自治体の首長らが出席して,くす玉割りやホームでの出発式が行なわれ,1番列車を見送りました.
 この観光列車「ことこと列車」は土・日を中心に,直方→田川伊田→直方→油須原→行橋間を,3時間20分かけて運転され,車内では沿線の風景と,フレンチ料理を楽しむことができます.

写真:南直方御殿口—あかぢ間にて 2019-3-21
投稿:花村 隆広