×

JR西日本,山陽新幹線の一部列車でハローキティ仕様のワゴンによる車内販売を実施

access_time
2019年3月18日掲載
JR西日本,山陽新幹線の一部列車でハローキティ仕様のワゴンによる車内販売を実施

山陽新幹線で車内販売を担当するジェイアール西日本フードサービスネットでは,2019(平成31)年3月23日(土)から,“みずほ”・“さくら”の一部の列車で,ハローキティ新幹線の世界観を再現した特別なワゴンによる販売を開始すると発表した.
 6月30日(日)までの対象列車は,“さくら”551・571号/542・558号,“みずほ”556号/607号の上下あわせて6本.対象列車では,販売員がハローキティ新幹線コンシェルジュ専用サロンエプロンを着用し,ハローキティ新幹線限定グッズや,地域産品・限定スイーツセットの販売,オリジナルデザインカップでのホットコーヒーの提供(レギュラーサイズのみ)のほかオリジナルシールのプレゼントを実施する.
 なお,6月30日(日)以降の対象列車については,ジェイアール西日本フードサービスネットWEBサイトで案内される.

写真:JR西日本のニュースリリースから