トミーテック,「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」を7月に発売

トミーテック,「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」を7月に発売

トミーテックは,「FIRST CAR MUSEUM(ファースト カー ミュージアム) 先頭車博物館」の詳細を発表しました.

トミーテック,「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」を7月に発売

 これは,ディスプレイ観賞用に特化したNゲージシリーズで,先頭車1両のみを単品で購入することができ,ハイクオリティのNゲージを手軽に手にすることがき,そのリアルさを気軽に楽しむことができます.

ディスプレイのイメージ(トミーテック提供)

ディスプレイのイメージ(トミーテック提供)

 デスクやカウンター,リビングに飾ることもできますし,小さなジオラマを制作して,そこに置いてお気に入りのシーンを再現することも可能です.展示する線路に別売りのパワーユニットと「D.C.フィーダN」を接続するとヘッドライト・テールライトを点灯することも可能で,手軽に鉄道模型「TOMIX」のクオリティを楽しむことができます.

ディテイル(トミーテック提供)

「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」のディテール.トミックスの40年を超える歴史の中で培われた高度な技術による表現を楽しむことができます(トミーテック提供)

 第1弾として,8種が2019年7月に発売予定で,ラインナップは順次拡大する予定となっています.

特記以外の写真は編集部撮影(取材協力:トミーテック)

■FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館
スケール 1/150・1/160,9mmゲージ
※塗装組立済
ラインナップ ●<FM-001>JR E5系東北新幹線(はやぶさ)
●<FM-002>JR E6系秋田新幹線(こまち)
●<FM-003>JR E235系通勤電車(山手線)
●<FM-004>JR E259系特急電車(成田エクスプレス)
●<FM-005>JR 300系 東海道・山陽新幹線(のぞみ)
●<FM-006>JR N700A 東海道・山陽新幹線(のぞみ)
●<FM-007>JR W7系北陸新幹線(かがやき)
●<FM-008>JR 323系通勤電車 (大阪環状線)
価格 各3400円(税抜)
内容・仕様 ●オープンパッケージ
●車両本体(先頭車1両)
●展示用レール(1本)
●車輪止めパーツ(2個)
※鑑賞用のため,走行はできません.
※ライト点灯には,別売りの「パワーユニット(コントローラ)」「D.C.フィーダN(パワーユニットとレールをつなぐコード)」が必要です.
※ヘッドライトは,パワーユニットのディレクション(進行方向)スイッチを切り替えることで,テールライトに変わります.
※室内灯は点灯しません.
発売予定 2019年7月
対象年齢 15歳以上
ご案内 「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」について(TOMIX公式WEBサイト,PDFファイル)