三陸鉄道,3月23日以降の旅客運賃を申請

access_time
2019年3月1日掲載

三陸鉄道株式会社では,2019(平成31)年2月21日(木)に東北運輸局に対し,北リアス線,リアス線,および南リアス線の鉄道旅客運賃の上限設定認可申請を行なったと発表した.
 今回の申請は,JR東日本から山田線宮古—釜石間を移管し,同区間を含む久慈—盛間163kmがリアス線となることから,71km以上の区間について,普通旅客運賃および定期旅客運賃の運賃を設定するために行なわれたもの.
 申請された普通旅客運賃は,盛—久慈間が3710円,盛—宮古間が2270円,釜石—久慈間が2990円となっている.