227系S41編成・S42編成が山陽本線で試運転を実施

access_time
2019年2月26日掲載
227系S41編成・S42編成が山陽本線で試運転を実施

JR西日本では,近畿車輛で製造され,2019(平成31)年2月13日(水)に公式試運転を兼ねて広島地区へと回送された,下関総合車両所広島支所所属の227系S41編成(2両)と,S42編成(2両)が,2019(平成31)年2月下旬から,両編成を連結した4両編成で,山陽本線広島・西広島—由宇間において試運転を実施しています.
 詳細は不明ですが,日中,西広島—由宇間を数往復している姿が確認できたことから,大阪環状線向け323系の東海道本線〜湖西線における試運転(既報)同様,営業運転投入に向けた各種調整,確認などを実施しているものと思われます.折返し駅である由宇では,福知山地区から下関地区へと転属し,特徴ある前面を持つ,115系T11編成と並ぶ姿も見られました(写真).

写真:由宇にて 2019-2-25
投稿:志摩 敬