×

水島臨海鉄道で毎年恒例の「お雛列車」運転

access_time
2019年2月26日掲載
水島臨海鉄道で毎年恒例の「お雛列車」運転

水島臨海鉄道では,『倉敷雛めぐり』のイベント開催に合わせて「お雛列車」の運転が,今年2019(平成31)年も2月22日(金)から3月10日(日)まで行なわれています.
 MRT304の車輌前面には毎年恒例のヘッドマークが掲出されていますが,MRT305の前面には,梅柄に雛列車の文字の入ったヘッドマークが掲出されています.
 MRT304は23日(土)の水島11時30分発から,MRT305は22日(金)の三菱自工前14時08分発から運用に入っています.
 なお,MRT304は2018(平成30)年10月の全般検査出場時にクリアテールライトに交換されています.

写真:西富井にて 2019-2-24
投稿:渡辺 始