683系8000番台3連が“しらさぎ”色のまま出場

access_time
2019年2月26日掲載
683系8000番台3連が“しらさぎ”色のまま出場

JR西日本では,2015(平成27)年3月改正以降“しらさぎ”用として金沢総合車両所に所属している683系8000番台のうち,付属編成3連が,2019年2月25日(月)に金沢総合車両所松任本所から要検出場し,試運転で北陸本線金沢—福井間を往復しました.
 検査入場する以前から,おもに“サンダーバード”の増結用に,同所所属の681系付属編成と共用で運用されていることから,今回の出場時に塗装変更されるのか注目されていましたが,“しらさぎ”色のままで出場し,今後も“サンダーバード”で混色編成が見られそうです.

写真:加賀温泉—大聖寺間にて 2019-2-25
投稿:岩谷 淳平