西日本鉄道,3月23日に天神大牟田線・甘木線のダイヤ改正を実施

access_time
2019年2月26日掲載
西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」が公開される

西日本鉄道では,2019(平成31)年3月23日(土)に天神大牟田線・甘木線のダイヤ改正を実施すると発表した.
 天神大牟田線では,早朝時間帯における福岡—久留米エリア間の利便性向上のため,平日・土曜・休日とも花畑5:35発の西鉄福岡(天神)行き普通列車を,5:25発の西鉄福岡(天神)行き普通列車に変更し,筑紫から急行列車として運転する.これにより,久留米方面(津古—花畑間)から西鉄福岡(天神)への到着時間が現行よりも14分早くなる.
 また,現行で西鉄福岡(天神)5:34発の大牟田行き普通列車を,二日市で同駅始発花畑行き急行列車に接続させる.これにより,西鉄福岡(天神)方面から久留米方面への到着時間が12分短縮する.さらに,西鉄福岡(天神)駅5:52発の大牟田行き(土曜・休日は花畑行き)普通列車を,筑紫駅で同駅始発花畑行き急行列車に接続させる.これにより,久留米への到着時間が8分短縮する.
 甘木線については,現在の利用状況を踏まえ,下り最終列車の行先を甘木行きから北野行きに変更し,甘木行きの最終列車時刻を約30分繰り上げる.あわせて上り花畑行きの最終列車については,甘木発から北野発に変更し,甘木発の最終列車時刻を約25分繰り上げる.
 このほか,同日から,地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の運転を開始する(鉄道ニュース2月1日掲載記事参照).

写真:西日本鉄道「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」 編集部撮影 筑紫工場にて 2019-2-1(取材協力:西日本鉄道)

※写真はイメージです.