西武,池袋線ひばりヶ丘駅の駅舎を改修へ

西武,池袋線ひばりヶ丘駅の駅舎を改修へ

西武鉄道,西武プロパティーズは,池袋線ひばりヶ丘駅について,駅舎改修工事などを実施すると発表した.

西武,池袋線ひばりヶ丘駅の駅舎を改修へ

 駅舎では,旅客トイレ,南口エスカレータなどの改修を実施.完成予定は2020年度となっている.駅ナカ商業施設の「エミオひばりヶ丘」については,店舗増床・既存改修などのリニューアルを実施.こちらは2021年度完了予定となっている.

 なお,ひばりヶ丘駅北口では,西東京市を事業主体として都市計画道路と駅前ロータリーの整備が進められており,2019(平成31)年3月16日(土)から,西武バスの「ひばりヶ丘駅北口バス停」が駅前ロータリーに移設される.現在,ひばりヶ丘駅から徒歩約5分の場所にあるバス停が,移設後は駅に隣接するようになることから,利便性の向上が期待される.

写真はいずれも西武鉄道のニュースリリースから

2019年2月20日掲載