「THE ROYAL EXPRESS」に専用バスを導入へ

access_time
2019年2月20日掲載
「THE ROYAL EXPRESS」に専用バスを導入へ

伊豆急行と東京急行電鉄では,両社が企画・運行する伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」について,2019年5月から,専用バスを導入すると発表した.

「THE ROYAL EXPRESS」に専用バスを導入へ

 バスのデザイン・設計は,「THE ROYAL EXPRESS」を手掛けた水戸岡鋭治氏が担当.このバスの導入により,クルーズプランの観光エリアは,これまでの東伊豆・南伊豆エリアに加えて,西伊豆・中伊豆エリアにも広がることになる.なお,バスの運行については伊豆エリアの交通を担い地域の活性化に取り組む,伊豆箱根バスと新たに連携する.

 なお,2019年4月から6月にかけて開催される『静岡デスティネーションキャンペーン』にあわせ,「THE ROYAL EXPRESS」のマルチスペース(3号車)を活用した静岡県の伝統工芸の特別展示が実施されるほか,世界を舞台に活躍するヴァイオリニスト川井郁子氏のコンサート付きプランなど,さまざまな企画が実施される予定で,伊豆急行と東京急行電鉄は,今後も伊豆半島の魅力を国内外に発信していくとしている.

写真はいずれも伊豆急行・東京急行電鉄提供(©ドーンデザイン研究所)