DF200-106が甲種輸送される

DF200-106が甲種輸送される

JR貨物では,2019(平成31)年2月15日(金)から17日(日)にかけて,DF200-106が五稜郭から新鶴見機関区まで甲種輸送されました.
 五稜郭—青森信号場間は五稜郭機関区所属のEH800-901,青森信号場—新鶴見信号場間は仙台総合鉄道部所属のEH500-7が,それぞれけん引しました.
 DF200-106は,今後,川崎重工業兵庫工場へ入場するものと思われます.

写真:矢田前—野内間にて 2019-2-16
投稿:佐久間 健郎

2019年2月17日掲載